ONE-Sの理念


今まで知らなかったものを発見できたときや、わからなかったものが理解できたとき、頭の中で「嬉しい」「面白い」といった幸せな感情が湧いてきた経験があるのではないでしょうか。

それは私たち人間は好奇心の塊で、「知りたい」という欲求が常に頭の中に存在し、それがかなえられると大きな満足感を得るからなのです。

趣味や自分の好きなことであれば、この「知りたい」という能動的な働きが活発になりますので、知るために学ぶことを苦痛ではなく、楽しく感じるようになるのです。

私の指導経験から、成績がぐんぐん伸びる子どもには、大きく2つの共通点があることがわかりました。

1つ目は、目標(夢)があることです。

将来の職業や、進学したい高校、あるいはテストの点数など。

どんな小さなことでも、目標を持っている子どもは、「学びたい」という能動的な働きが活発になり、学ぶことを「楽しい」と感じるようになります。

2つ目は、基礎学力が身についていることです。土台がしっかりしていることで、安定して成長することができます。

保護者の方からの相談で多かったのは、「勉強のやり方がわかっていない」「やる気がない」「勉強しても成績が伸びない」といったものでした。

このようになってしまう原因として、最も大きいものが、「勉強がわからない」ことなのです。

「勉強がわからない」から「勉強のやり方がわからない」「わからないから面白くない」「わからない状態のまま勉強を続けてしまっているので、勉強しても成績が伸びない」のです。

この「勉強がわからない」という状態さえ脱出できれば、すべて好転するのです。

学校の授業もわからないし、自分は勉強に向いていない と、高校受験に希望を持てなくなってしまっている子ども、勉強ができないことで他のことにも自信を持てない子ども、授業やテストが苦痛に感じている子ど も、そういった子どもたちに学ぶことの楽しさや成長していく喜びを感じてもらうためにONE-Sを開校しました。

「学ぶことは本当は面白いんだ」「自分だってやればできるんだ」そんな気持ちになり、学校生活を楽しむことができ、将来の夢や目標を持てるようにお手伝いをさせていただく、それがONE-Sの存在意義です。