中学生の個別指導


中学生になると、勉強の環境が大きく変わります。まず毎日の宿題がなくなり、本格的にクラブ活動が始まり、勉強のペースがつかみにくくなります。そして定期テストが行われるようになり、さらに高校受験という大きな関門により1年生から成績(内申点)を意識せざるを得ない環境となります。

 

ONE-Sでは、生徒1人1人の学力や目標に応じて、勉強の効果が最も出やすいカリキュラムを個別に作成し、学ぶことが楽しく、自分自身が成長していく喜びを感じてもらえるよう指導していきます。

 

高校は義務教育をはなれ、初めて自分で選択できる道なのです。その選択を「どこでもいい」といった決め方するのではなく、本人が「行きたい学校」を見つけてほしいと願っています。そしてまた、その目標に向けて努力をすることが今後の人生においても大きな力となるはずです。

「勉強することが苦痛ではなくなり、目標を見つけることができ、目標達成のために努力する。」

無理やり勉強を「させられている」のではなく、能動的に「自分の意思で勉強する」という理想的な形になるよう、ここに重点を置いた指導を心がけています。