不登校の子どもの個別指導


何らかの原因で学校に行くことができなくなりますと、復学することはとても困難になります。

私が指導してきました生徒の中には不登校生もいました。

学校に行けない期間が長い生徒ほど、通っていた学校に復学することができない傾向にあります。

ですが、私は復学することが最善だとは思わないのです。

本人にとっては、学校に行けないほど辛く苦しい事情があるでしょうから、それほど苦しい思いをしてまで、無理に復学することはありません。学校に行かないという選択をしたっていいんです。ただ、中学校・高校に行っていないというだけで自分の人生を諦めてほしくないのです。「君たちはまだ何1つ可能性がなくなったわけではないんだ!」ということだけは伝えていきたいと思います。

 

ONE-Sでは、無理やり復学させるような指導はしません。

共に考え、共に見つけていくという姿勢で子どもたち、そして保護者の方々と向き合っています。

その中で、高校受験を目指していく子どもや、高卒認定を目指す生徒、いろんな目標がでてきます。

そういった子どもたちに対して、学習支援だけでなく、抱えているさまざまな問題を解決していけるよう取り組んでいきます。